鶴岡の未病ケア専門サロン ~癒しのトータルプロデュース ~Salon de ROSA(サロンドローサ)

アロマプレッシャーの中のアロマテラピー

『アロマプレッシャー』の中の一つのメソッドが「アロマテラピー」です。

私が20数年前にハーブに興味を持ち勉強した頃は、

ハーブの種を買うのも通信販売でしかありませんでした。

それからガーデニングブームが訪れ、ホームセンターにはハーブの苗が売られ

日常的に生活に取り入れる人も多くなりました。

それこそ20数年前はアロマテラピーという言葉も知られてはいませんでしたが、

今現在、多くの人が植物の偉大な力を感じ、

それを使用しているという事は大変喜ばしいことです。

アロマテラピーは、植物から抽出した芳香物質(エッセンシャルオイル)を用いて、

心身の健康を維持、増進、または健康な状態を取り戻すことを目的とした自然療法です。

「芳香療法」と訳されるように、

エッセンシャルオイルが脳を刺激し、確かな反応を引き起こすことはよく知られています。

アロマテラピーは古代エジプト周辺が発祥地と言われます。

フランスで化学として研究されて発展し、その後イギリスから世界に広がりました。

イギリスでは、フレグランスとして香りを楽しんだり、

感情や精神に働きかける自然療法としてとらえられていますが、

フランスではアロマテラピーは医学により近い存在です。

エッセンシャルオイルは薬局で一般的な薬と同様に販売されており、

外用と内服の両方に用いられています。

ダニエル先生は、

エッセンシャルオイルに含まれる複合的化学物質

(自然のビタミン、ホルモン、抗菌物質、抗酸化物質などから成る要素)が、

生物学や身体に与える効果に着目しました。

エッセンシャルオイルの効果を高める自身の方法論を

「クリニカルアロマテラピー」とし、

トリートメントオイルを独自の方法で調合しています。

当サロンでもこの「クリニカルアロマテラピーオイル」を使用し施術を行っております。

ベースのホホバオイルは勿論のこと、

ブレンドしているエッセンシャルオイルも野生種かオーガニックであり、

高品質なオイルの為、べたつかず経皮吸収し、

施術後のしっとり感もちょうどよく、お客様に大変喜ばれております。

そして毎日使わせていただいているセラピストである私もその恩恵を受けております。

是非この「クリニカルアロマテラピーオイル」をたっぷり使用した

『アロマプレッシャー』を多くの人に体験していただき、

その素晴らしさを知ってほしいものです♡